猫山大学

NEKOYAMA UNIV.

こんにゃくを英語で説明する How to make Konjac( konnyaku, Devil's Tongue)jelly

こんにゃくを人生で初めて食べたガイジンさんが、「こ、これは何だ...?(汗)」となっていて、説明に窮したご経験がある方もいらっしゃるかと思います。

うーん、しかし日本人である自分自身が「こんにゃく」というものを、よくわかっていない。

困った筆者、「ポテトジェリー」と申したところ「???(でもノンカロリーなんでしょ?)」という反応だし、

「デビルズタン(悪魔の舌)」などと言うと、

(゚ロ゚;)」という反応。

わかる、その反応。(笑)ということで調べたよ。

www.youtube.com

Konjac - Wikipedia

まずは日本語で:

  1. こんにゃくの主成分は、サトイモ科の植物である蒟蒻芋と水と水酸化カルシウムである。
  2. 95%以上が水分なので、極めて低カロリーで、食物繊維が豊富なダイエットフードである。
  3. こんにゃくの作り方:
  4. 始めに、芋を粉々に砕き、水を加えて撹拌すると、芋に含まれる成分であるグルコマンナンが作用し、独特の粘りが出てくる。
  5. 続いて、そこに水酸化カルシウムを混ぜ、約2時間蒸すと完成する。
  6. 奈良時代である8世紀ごろ、仏教の伝来とともに、中国から輸入されたといわれている。
  7. お坊さんは肉を食べないので、精進料理として昔から重宝されている。

英語訳:

1. The main ingredients for konnyaku jelly are konnyaku yam, which is a plant from the Taro family, water and baking soda.

2. Konnyaku jelley is made of 95% water so its really low in calories. It is also a fiber rich diet food.

3. Making konnyaku jelly:

4. First smash yam potatoes into powder and stir with some water. Then will become sticky when because of the glucomannan.

5. Next add the calcium hydroxide aq2and steam it for two hours. Then the konnyaku jelly should be completed.

6. It is said that konnyaku was brought from China with Buddhism during the Nara period in the 8th century.

7. Buddhist monks dont eat meat so konnyaku jelly was appreciated and used as a vegetarian dish for a long time.

こんにゃくの歴史について | 株式会社関越物産

こんにゃくを食べるのは日本人だけ? | 幕内秀夫の食生活日記

コンニャク - Wikipedia

また物知りになっちゃったな〜ははは(キラキラ)

[お知らせ]  LINEスタンプたくさん描いてるよ!見て行ってね!

store.line.me

https://store.line.me/stickershop/product/1414042/ja

 [スポンサードリンク]

 

 

乾燥糸こんにゃく 125個入り(ぷるんぷあん)【ゼンパスタZENPASTA乾燥しらたき】

コンニャク―栽培から加工・販売まで (新特産シリーズ)