猫山大学

NEKOYAMA UNIV.

たぬきはなぜ化けるとされたのか?

ここで、タヌキが小太りで腹づつみを打つとか、人を化かすというイメージをもたれようになった理由を考えてみたいと思います。

タヌキは食物が乏しくなる冬に備えて脂肪を蓄積するために秋に果実などをよく食べます。そのために、下腹がでっぷりと膨らみ走るとプリプリと体がゆれます。

これはメタボなおじさんをイメージさせ、相撲取りがお腹をポンポンと叩いたりしますが、この太い腹を太鼓腹とイメージし、そこからポンポコタヌキなどとイメージされるようになったのではないかと思います。

次に、「化かす」ということを考えてみます。昔の人は、物がなくなったりすると、何か不思議なものが現れて持って行ったと、考えました。今でも「キツネにつままれたようだ」などといいます。タヌキは人里にすんでおり、人にみつかると、暗闇に消え去りました。そのとき、追っ手の動きを確認するように振り返ります。そのようすが、いかにも小心者が悪事を働くときの態度のように見えるので、人々は「あやしい」と感じ、そのイメージが「化ける」とか「化かす」となったのではないでしょうか。

(中略)

たとえばタヌキは父親も子育てをするイクメンであることなどはわりあい最近知られたことです。

私は身近な動物の生き方を知ることで、「がんばって生きているな」という敬意のような気持ちをもつことがとても大切だと思います。

「タヌキと日本人」(視点・論点) | 視点・論点 | NHK 解説委員室 | 解説アーカイブス

 

たぬきの鳴き声(猫に近い)

www.youtube.com

たぬきかわいい。

petraku.com

 

[お知らせ]  LINEスタンプたくさん描いてるよ!見て行ってね!

store.line.me

https://store.line.me/stickershop/product/1414042/ja

 [スポンサードリンク]

 

 

信楽焼  福狸 7号 SA22-8