猫山大学

NEKOYAMA UNIV.

シアトルからBoltbusに乗ってバンクーバーまで行ってきました

シアトル民はバンクーバーのことを「Van」と呼んでいた。

「Van」まではシアトルから片道だいたい20ドル前後。チケットを買って予約番号を言ってスマホの画面を見せて乗ればOK、プリントアウトした紙を見せてもOK。席は自由席。

BoltBus - Buy Tickets

 

シアトルの乗り場 

Linkライトレール(電車)のチャイナタウン駅から徒歩2分くらいのスーパー宇和島屋の目の前の道ばたから乗る。

20分くらい前に行くと人だかりができている。たまにgrayhoundの銀色のバスが停まっていて一瞬困惑するが、運転手が「これはboltbusだ。バンクーバー行きだ!」と叫んでいるので、ご安心あれ。コードシェア便(共同運行便)のようなものらしい。

 

出発から約1時間40分後、ベリンハム(Bellingham)という街のバスターミナルで20分間の休憩。

外のバスターミナルにトイレがあり、徒歩約12分のところにGrill Chillやベトナムフォーなどのファーストフード店などがある。乗客は皆そこでポテトやチキンやフォーを買ってバスの中やベンチでランチをしている。北米の好きなところは、割とどんなレストランでも、なんでもお持ち帰り可能( for here =店内、To go=持ち帰りと言えばよい)なところである。

 

トイレ休憩のあと、運転手が特に乗客の人数を数えるような気配もなく、出発。(これぞワイルド・アメリカ☆)

30分後、国境へ。

荷物を全部持って国境検査の建物に入る。(バス内に何かを忘れると、警察のお姉さんが片手にその荷物を持って「これ誰のですかッ?」とキリッと聞いて回ってくるのでご注意。警官がバス内を見回りしているよう。)

 

一人の検査官に30人近くの乗客が一列に並ぶ。「カナダは初めてか?」「果物とか持ってないか?」「カナダに家族がいるのか?」等の質問をされ、荷物を全部持って建物に入ったはいいが特にX線検査もなく(おいいいのかそれで)「ようこそカナダへ」と言われ通され、建物内のベンチに座り、乗客全員の国境検査が終わるまで待つ。国境付近は撮影禁止のため、スマホの使用は禁止。すべて済むまで30分は見た方がよい。これがけっこう暇なので、本一冊とか持って行くとよいであろう。

 

国境を出て約45分後、パシフィックセントラル駅に到着。駅構内にATMがあるが壊れていた。おい、私はカナダの現金がほしいのだが。それでいいのかパシフィック・セントラル(太平洋の中心)!だがしかし、現金がなくても券売機でクレジットカードでコンパスカード(つまりsuica)や切符は買えるので、公園を突っ切って2分くらい歩いた所にあるスカイトレインの「メインストリートサイエンスワールド駅」から列車に乗るとよい。もしくは、バンクーバーはウーバー禁止なので、タクシーがバンバン走っているし、駅前で待っている。東京のタクシーより割安なので、乗っちゃうのもありかと。

 

結局、11:45出発の便が20分遅れ12:05に出発、着く頃は15:55だった。だいたい4時間かかるが休憩も多いので、らくちんな旅である。

 

エンジョイカナダ!

 

oxoxoxoxoxox.hateblo.jp

oxoxoxoxoxox.hateblo.jp

oxoxoxoxoxox.hateblo.jp

oxoxoxoxoxox.hateblo.jp

oxoxoxoxoxox.hateblo.jp

oxoxoxoxoxox.hateblo.jp

oxoxoxoxoxox.hateblo.jp

oxoxoxoxoxox.hateblo.jp

 

[お知らせ]  LINEスタンプたくさん描いてるよ!見て行ってね!

store.line.me

https://store.line.me/stickershop/product/1414042/ja

 [スポンサードリンク]