猫山大学

NEKOYAMA UNIV.

果物アレルギー 

サクランボとりんご、モモ、ナシ、イチゴはバラ科

果物を煮たり、焼いたり、漬けたりするとタンパク質が変化して、同じ果物でも口腔アレルギーが起こらなくなったります。また、漬けたりすることによって新しくできたタンパク質が別なアレルギーの原因となることもあります。

http://www.newsdigest.de/newsde/column/doctor/4489-fruit-allergy.html