猫山大学

NEKOYAMA UNIV.

"カリフォルニアロール" は、カナダ生まれ?

 SUSHI CHEF TOJO

東條英員(とうじょうひでかず)さんは、1950年鹿児島生まれの寿司職人。1971年、カナダのヴァンクーバーに渡った。当時のカナダ人にとって、寿司は馴染みがなく、「生魚に海の藻 !? 無理」という認識であり敬遠されたため、東條さんは海苔を隠すために裏返し、彼らの苦手な生魚ではなくカニカマとアボカドとキュウリを巻いた。そして「Inside-Out Roll(裏返し巻き)」と呼んでいたが、ロサンジェルスからの観光客に人気が出たため、のちに「カリフォルニア・ロール」と呼ぶようになった。

www.youtube.com

Hidekazu Tojo - Wikipedia

なお、誕生秘話については、もう一説ある。

カリフォルニアロール - Wikipedia

筆者感想:

東條氏の営業努力なしに、寿司は世界のスタンダードにはならなかったであろう。当時の日本在住の日本人は「伝統を壊した」と、彼を責め立てたらしいが、そのような方々には、海の向こうを見据えてほしいものだ。

「日本のすしを食べてもらいたい、日本の文化を否定してほしくない、という思いから東條さん自身が考え出した「東條巻き(Tojo Roll)」が始まりだった。」

vancouver.keizai.biz

 

2018年10月、30周年を迎える、東條氏の寿司店