猫山大学

NEKOYAMA UNIV.

人工飼育のツルたちを小型飛行機で越冬地へ導く「オペレーション・マイグレーション」とは Operation Migration of Whooping Cranes

アメリカシロヅルは、スポーツハンティングと生息地の破壊により1942年には22羽まで激減。コスチューム飼育などの創意工夫を凝らした人工飼育のおかげで、順調に数を増やしている。しかれども無事ひなが育ったところに、今度は「初めての越冬飛来」を導く親鳥がいない。そこで、人間がツルの変装をして、小型飛行機で五大湖のほとりウィスコンシンから遠く南のフロリダまで鶴の若鳥を導くという方法がとられ、これが功を奏し、現在500羽まで数を増やした。しかし様々なコストがかかるため、ツル保護団体は寄付金を集めている。詳細はこちら

Operation Migration 

whooping crane  アメリカシロヅル 生息数は増加傾向にあるが、一方で巣立った幼鳥の電線への衝突、越冬地の水質汚染などの問題も発生している。アメリカシロヅル - Wikipedia

www.youtube.com

コスチューム飼育・成功の秘訣

  • 決して喋ってはいけない
  • 親鳥がここだよおいでとひなに話しかける「contact call」という鳴き声を録音したmp3プレーヤーを内ポケットに装備し再生する
  • 幼鳥が人間の目を見つめないようにするため顔はスクリーン窓に
  • ぬかるみに耐えうるつよい靴

f:id:oxoxoxoxoxox:20180330070739j:plain

求愛ダンス a courtship [mating] dance.

飼育員 a zookeeper

くちばし beak

頭に赤い模様 red pattern on their heads

手にはパペットを do our hands puppets

www.youtube.com

oxoxoxoxoxox.hateblo.jp 

参考資料:

米国人による“趣味の狩猟”で大量の動物が犠牲に | ナショナルジオグラフィック日本版サイト