猫山大学

NEKOYAMA UNIV.

個展の画家は冬眠中、フィンランドでヒグマが描いた絵の展覧会(2017年1月)

Juusowww.youtube.com

ある日、飼育係が施設にペンキを塗っていた際、17歳のヒグマのユウソ君が足にペンキを付けてマークを描き始めた。飼育係の1人は「彼が絵を描くのが好きだと分かった」。「ペンキと板と紙を与えておくと、1人でいるときに足で描いている」。好きな色は赤と青という。

(中略)

センターは絵15点を販売して8000ユーロ(約97万円)の売り上げを記録。現在開催中の個展では11点の原作と印刷が展示されており、50─4000ユーロの値が付けられている。販売収益は、クマに関する記録作りに役立てるという。#クマ牧場 #動物園  

日本のヒグマたちもぜひ。。

jp.reuters.com

[お知らせ]  LINEスタンプたくさん描いてるよ!見て行ってね!

store.line.me

チェコ語ネコさん - LINE スタンプ | LINE STORE

フィンランド語アニマルズ - LINE スタンプ | LINE STORE

[スポンサードリンク]

 

 

アイヌ語クマさん - LINE スタンプ | LINE STORE

クマ問題を考える 野生動物生息域拡大期のリテラシー (ヤマケイ新書)